健康に良い理想の食事とは

  • Home
  • 健康に良い理想の食事とは

健康に良い理想の食事とは

  • 2019年3月21日
  • By Admin: abusan
  • Comments: 00

トマトやヨーグルトなどもよくテレビで紹介される代表ではありますが

果たして、健康によいと言われた食材ばかりを食べることが本当に良いことなのでしょうか。

 

Aという病気にはBという食材が良い

ある側面から見ればそれは正解かもしれないですが、

人間はAという病気にしかならないわけではありません。

Bという病気もあればCという病気もある。

 

それを考えると、結局のところ

色々な食材をバランスよく食べる。

これに尽きると思います。

 

何事も「過ぎたるは猶及ばざるが如し」

 

とても有名な言葉ですが、

この言葉は私が最近ハマっている論語からきているそうです。

 

孔子の弟子の子貢という人が、同じ弟子の子帳と子夏について

「どちらの方が優れていますか?」

と孔子に聞いたところ

「子帳は優れすぎている。子夏は足りないところがある。」

と答えたそうです。

それに対し子貢は

「では子帳の方が優れているということですか?」

と尋ねたとこと

「優れすぎるのは、足りないことと同じようなものだ。中庸(過不足なく偏りがないこと)が大切だ」

と述べたそうです。

 

ということで栄養も中庸が一番ですね。

 

と、ここで終わってしまうとファスティングマイスターではなくなってしまうので

上記を踏まえて準備食や回復食、はたまた普段の食事で意識することを述べたいと思います。

 

基本の食事は昔から言われている

「ま・ご・は(わ)・や・さ・し・い」をバランスよく食べることになります。

 

ま・・・豆類

ご・・・ごま ナッツ類

わ・・・わかめ 海藻類

や・・・野菜

さ・・・魚類(大き魚は生物濃縮で重金属をため込んでいるので出来ればお皿に乗るサイズのアジ・サバより小さい魚がベスト)

し・・・しいたけ きのこ類

い・・・いも類や根菜類

 

をバランスよく食べましょう。

追加して発酵食品(漬物や納豆など)も食べたほうが良いことから

「ま・ご・は・や・さ・し・い・わ」

と覚えても良いかと思います。

 

そして、上記を見てもらえばお分かりの通り

和食が一番健康によいというのがお分かりになるかと思います。

 

でも、、、

 

お肉も食べたい!!

 

という方も多いと思います。

そこは我慢せずお肉を食べちゃいましょう!

 

やはりストレスが一番体に悪いですし、

なにより中庸が一番ですから(笑)

 

もちろん私もラーメンやお肉など普通に食べています。

 

その代わり、普段の食事をリセットするために月に1回ファスティングを行っております。

 

まぁ、普段乱れた食事とはいえ

食品添加物の多い食事はなるべく控えるようにしておりますが、、、

 

あと、付け加えるとすれば

ごはんは白米ではなく、玄米や雑穀米にすることで

血糖値が一気に上がらなくなるので太りにくくなります。

それと、朝食はなるべく食べない。もしくはフルーツを食べるのがおススメです。

 

ということで、本日は何事も中庸が一番というお話でした。

 

 

 

埼玉和光支部

Leave Comments

ツールバーへスキップ