体重を量る意味

  • Home
  • 体重を量る意味

体重を量る意味

  • 2019年3月9日
  • By Admin: abusan
  • Comments: 00

私は、ファスティング中とその前後は毎日体重計に乗って体重を計測しております。

この毎日体重計に乗るという行為を行うことにより、

すこしリバウンド気味だから食事を控えよう。などとコントロールがしやすくなるのです。

 

しかし、ファスティングが終了して熱さが喉元を過ぎてしまうと

体重計に乗るのが億劫になってしまいます。

いや、億劫というよりも前日の暴飲暴食を考えると体重計に乗るのが怖くなるのです。

 

それでも、このタイミングで体重計にのれれば

前日の暴飲暴食をリセットにすべく食事を控えたりできるのです。

しかし、怖さから体重計に乗らないと、現状が把握できずに

気が付いたら2~3キロ戻ってしまっていたということになりかねません。

(実際私がそうです、、、)

 

なので、怖いからといって、億劫だからといって

体重を量ることを怠るとリバウンドの原因になってしまうので毎日体重を量ることを推奨いたします。

 

 

ちなみに、これは体重だけではなくどんなことにも当てはまります。

 

なにか目標などがある場合は、体重を量るのと同様

現状を把握をする必要があるのです。

 

10という目標があり、現在地が4とします。

 

その場合

4+?=10

となり、6の行動を起こせば10の目標を達成できると判断できます。

しかし、現状を把握しないままだと

 

?+?=10

では、どの程度の行動を起こせば目標を達成できるかわからないのです。

 

なので、常に現状を把握し目標とする結果からどのような行動を起こすかを検証し実際に行動を起こす。

 

実際に得られた結果が別のものであれば再度現在地がどこにあるか検証し、

そこから起こす行動を導き出す。

 

この繰り返しで、少しづつ目標に近づいていければと思います。

Leave Comments

ツールバーへスキップ