尿酸値が下がったファスティング

  • Home
  • 尿酸値が下がったファスティング

尿酸値が下がったファスティング

  • 2019年2月11日
  • By Admin: abusan
  • Comments: 00

健保組合の保健指導も受け
「では、毎日の晩酌のおつまみはコンビニの揚げ物はなくしましょうね。」
「日々の食事で何百キロカロリーだけ減らせば半年後に5kgは落ちてますよ。」
「たったこれだけなんだから簡単ですよね?」

などと言われました。
たしかに言葉では簡単なんです。そして1日2日なら簡単です。

でもね、10%の努力といえど半年も継続するのはとてもハードルが高くて、
結局1か月もしないうちに
「めんどくさいし、あんま結果出ないからやーめた。」
となるのです。

そんな私が2018年6月にひょんなことからファスティング(断食)に出会い
100kg近くあった体重が80kgまで落ち、
10月の健康診断では
なんと、尿酸値が6.7の標準値まで下がり
他の項目もことごとくAに改善しました。

ファスティングとは、
断食期間の5日程度は酵素ドリンクと水、ルイボスティーで過ごして
前後に3日程度、野菜メインのクリーンな食事をする。という健康方です。
正味10日~2週間程度は60~70%の努力が必要になりますが、
この2週間で5kg程度痩せるのでモチベーションが上がって余裕で継続出来るのです。

これを月に1回程度行い
毎月ファスティングで4~5kg落ちて、
次のファスティングまでに2~3kgくらい戻る
という生活を行い、じわじわと減量を進めている最中ですが、
すでに健康診断では健康体そのものの結果が手に入っております。

10%の努力を半年継続するより、70%の努力を2週間おこなう方が、よほど簡単。
これを知って欲しくて、ファスティングマイスターという資格を取り
ファスティングサポートを行う活動を行っております。

たいていファスティングや健康法を指導している方は
最初から健康な方が多いなか
本当の、真のメタボから健康を手に入れた私だからこそ、
クライアントさんに寄り添った指導が出来ると自負しております。

ファスティングは自己流で行うと逆に体を壊してしまうかもしれない
危険も伴うので、プロの指導者について行う事をお勧めいたします。

ファスティングに挑戦してみたい方はどしどしお問合せください。

Leave Comments

ツールバーへスキップ